不動産投資をする際に人脈は最初から必要ではない

公開日:2015年5月6日
最終更新日: 2016年1月1日

不動産投資はビジネスとして取り組む必要がありますが、リアルビジネスと同じように最初から人脈を持っていないと成功しないかというとそうではありません。

不動産投資は一人ではできませんので、様々な専門家とチームを組んで取り組んでいく必要がありますが、これらの人たちは不動産投資をしていく中で出会うことができます。

自分は人脈がないから成功できないと考えて、不動産投資に踏み出せない人は多いかもしれませんが、これは非常にもったいないことです。


[スポンサーリンク]

不動産投資をする際に人脈は最初から必要ではない

不動産投資をする際は、まず物件情報をインターネットなどで収集することが第一歩です。

これは楽待やノムコム・プロ、HOMESなど様々なサイトがありますので、これらのサイトを利用すれば物件情報は十分すぎるほど得ることができ、当然これには人脈は必要ありません。

これから不動産投資をしようという人が抱く誤解として、「不動産投資をするには一部の人間だけが握っている秘密の情報」があり、こういった情報を手に入れられないと成功しないと考えていますが、決してそんなことはありません。

最近では情報は広く公開されており、個人の不動産投資家でも十分な情報にアクセスすることができます。

インターネットで気になる物件を見つけたら、物件の詳細情報として販売資料(マイソク)を不動産会社に請求しましょう。

メールやネット経由で請求することもできますが、電話で請求すると心理的にも素早く対応してもらうことができ、本気度も伝わります。

マイソクを見て気に入ったら物件を実際に見てみましょう。内見をするにはマイソクをもらった不動産会社に電話で内見の予約をするようにしましょう。

物件を内見して自分の条件にぴったりあう物件であれば、そのまま購入という流れになりますが、実際に物件を見てみると周辺の環境やマイソクの情報との違いなどがあり、なかなか気に入る物件とは巡りあえないと思います。

条件が合わない場合は不動産会社の担当者に、どういった点で条件が合わないのかを明確に伝えて見送る旨を伝えましょう。きちんとした理由があれば不動産会社の人も冷やかしではないと理解してくれますし、収益不動産を探している旨を伝えればその後も条件に合う物件があれば紹介してくれるでしょう。

こういった地道な活動を何度も続けていれば、自然と知り合いの不動産屋は増えていきますし、不動産屋も優先的に情報を回してくれるようになります。これはすでに人脈ができているといえますね。

信頼できる不動産屋との人脈が築ければ、融資の際の金融機関や不動産投資に強い税理士、弁護士などを紹介してもらうのも良いでしょう。

専門家は自分で探しても良いですが、なかなか良い人は見つかりませんし、金融機関は具体的な話がない状態では門前払いになる可能性が高いです。

不動産会社であれば、別の案件で様々な専門家と関わっていますので、どれくらい信頼できるかわかる人が多いですし、信頼できる不動産屋の人が信頼する人であれば自分が信頼しても良い関係を築くことができるでしょう。

このように不動産投資を続けていると自然と人脈を築くことができます。人脈を築くにもまずは不動産投資を始めることですので、まずは情報取集から始めてみるのが良いでしょう。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ