不動産投資の情報収集はインターネットが基本で早い

公開日:2015年5月17日
最終更新日: 2016年1月3日

不動産投資の物件情報を取得するには、情報量やスピードを考えるとインターネットを利用するのが良く、多くの不動産投資家はインターネットで情報収集をしています。

ただインターネットで情報収集するといっても、具体的にどうしたらよいかわからないという人もいると思いますので、不動産投資におけるインターネットでの情報収集の仕方を紹介したいと思います。


[スポンサーリンク]

宝探し感覚で収益不動産を探す

インターネットの世界は宝の山です。

自分が取得したい不動産のイメージが明確になってきたら、実際に条件にあった不動産を探すことになります。

不動産の情報は不動産会社の人と仲良くなってここだけの情報を教えてもらうものというイメージがある人もいますが、これから不動産投資をはじめようという人にそんなおいしい情報は回ってきませんので、まずはインターネットで情報収集することになります。

別の記事でも紹介しましたが、不動産にはまったく同じものは2つとなく、相場もあってないようなものですので、出会いがとても重要です。

インターネットで物件を探す場合も宝探し感覚で情報収集すると、楽しくモチベーションを保って続けることができます。


インターネットの不動産サイトは2種類

インターネットで不動産の情報を掲載しているサイトには、不動産投資家向けの投資用のサイトと、一般向けの不動産情報サイトがあります。

投資用サイトは、地域や、利回り、価格などの条件を指定することで、条件にあった物件を探すことができます。

一般用のサイトの場合は、最寄り駅、家賃、設備など、住む部屋を探すための条件を指定することで条件にあった物件を探すことができます。

一般用のサイトに表示される物件は購入できる物件ではないので、購入の検討対象となる不動産を探すには投資用の不動産サイトを見る必要がありますが、一定の条件の賃貸物件がどれくらいあるのか、また家賃相場はどれくらいなのかなどの市場調査をするためには一般向けのサイトが非常に参考になります。

また一般向けサイトの中には投資不動産を掲載していることがあり、投資用サイトには投資家が集中して意外に盲点となりやすいので、Yahoo不動産やアットホームなどの一般向けサイトに掲載されている収益不動産を見ると言うのも良いと思います。


具体的な物件の検索の仕方

実際に物件を検索する方法としてYahoo不動産の場合を見てみましょう。

Yahoo不動産では大きく「買う」「借りる」の2つの目的で情報がわかれているので最初に選択をします。目的は購入する不動産を探すことですので、「買う」を選択します。

「買う」の中でも地域を選択し、さらに新築マンション、中古マンション、新築アパート、中古アパート、一戸建てなど、物件種別によってページがわかれていますので、自分が購入したい物件種別を選択しましょう。

■Yahoo不動産の画面イメージ
yfudosan

あとは利回りや価格、立地などの条件を指定して条件にあった物件を探すことになります。

物件名などお目当ての物件の情報がわかっている場合は、フリーワードで検索をすることで物件の情報を見ることができます。

Yahoo不動産では区分所有のマンションや一戸建ての情報を多く扱っており、一棟アパートやマンションの情報はあまり豊富ではありません。

このように不動産サイトによって得意としている物件が異なりますので、物件の特徴をつかんでうまく組み合わせて自分が求める情報が取得できるように工夫する必要があります。

購入できる物件でめぼしいものが見つかったら、別のブラウザでもう一つYahoo不動産のページを開き、こちらでは「借りる」を選択して購入したい物件と同じ条件で検索をして、どれくらいの家賃で貸し出されているのかをチェックします。

また同じ条件の物件数でライバルの多さも調べることができます。

このように物件をざっと見ていくと気になる物件がいくつか見つかることもありますので、その場合はそれらの物件に資料請求をして実際に見学できるように手配します。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ