物件の資料請求をする方法とポイント

公開日:2015年6月20日
最終更新日: 2016年1月3日

収益不動産を購入する場合、まずはどのような物件を取得するかが最も重要で、方針策定後はインターネットで情報収集した上で物件をチェックし、自分の条件にあった物件は資料請求をして詳細な情報を入手することになります。

資料請求すること自体は難しいものではありませんが、やみくもに資料請求していても資料が散らかってしまいますし、不動産会社にも迷惑ですので、本記事では物件の資料請求をする方法やその際のポイントなどを紹介したいと思います。


[スポンサーリンク]

物件の資料請求をする方法

  • 物件情報サイト上から申し込むか記載されている電話番号から資料請求ができる
  • 資料請求は電話かFAXで行うのが無難

気にいった物件があれば、マイソクと呼ばれる物件の販売資料を請求します。

サラリーマンの人であれば平日にマイソクを集めておき、その中から土日に見る物件をチョイスすることになります。

「100:10:3:1の法則」という不動産投資の有名な法則があり、それによると1件の収益不動産を購入するまでには100件の物件を見ることで、購入までいたる物件と巡り合うことができます。

仮に1年で物件購入をしたいと思っている人であれば、毎週2件の物件を見ていくと1年たてば購入できる計算になりますので、「1年後に大家になりたい!」という人であれば毎週2件の物件を見学することを目安としておくと良いでしょう。

毎週土日に2件の物件を見学するには週末までに10~20件くらいの物件のマイソクを集めることを一つの目標として、その中から見に行く物件を決めるのが良いでしょう。

資料請求をするのは簡単で、インターネットで物件情報を集めているのであれば、物件の詳細情報ページに不動産仲介会社への連絡先が記載されているのでそこに連絡するか、システム上で問い合わせをする「お問い合わせ」ボタンなどを押下して資料請求をします。

なお、システム的に問い合わせをすると不動産会社の対応が遅かったり、場合によっては何の連絡もないということもあります。

不動産会社はアナログな会社が多いのでネット経由の申込よりも電話やFAXでの申込が重視されるのかもしれませんね。

この辺りは体感ですので絶対とは言えませんが、資料請求は電話かFAXで行うのが無難です。


物件の資料請求をする際のポイント

マイソクはFAXで受け取ることが多くなりますが、すべてFAXで受け取っていると自宅がマイソクだらけになってしまいますので、紙代やインク代のことも考えるとインターネットFAXサービスを利用すうのがおすすめです。

インターネットFAXサービスはいくつかありますが、いずれのサービスでも送信者がFAXで送った内容をメールの添付ファイルで確認することができます。

インターネットFAXのサービス提供先
eFAX
NTTCom
Toones

不動産投資をする上でインターネットFAXを利用する場合は、ほぼ受信がメインとなると思いますので、送信ができなくても月額料金が安いサービスを選択すると良いと思います。

上記の中で月額料金が一番安いのはToonesですが、受信費用がかかりますので、初期費用が無料のeFAXがおすすめです。

サービス名 初期費用 月額費用 受信費用 送信
eFAX 無料 1,250円 無料
NTTCom 1,080円 1,080円 無料
Toones 1,050pt 498pt 8pt

インターネットFAXを利用することでマイソクが散らかることなくファイル形式で管理することができますし、好きな時に印刷をすることもできるので非常に便利です。

なお、電話で問い合わせをする場合、インターネットで情報を見た旨を伝え、「○○駅徒歩○分で○○万円の物件」など物件の情報を伝えた上で、その物件の情報を送ってほしいと伝えるようにしましょう。

資料請求をする上ではたくさんしてもきちんと管理することができたり、多くの資料請求をすることになりますので手間をできるだけ省くことがポイントです。

本記事で紹介したポイントを押さえておけば資料請求はばっちりだと思います。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ