収益不動産探しで物件検索サイトを活用する方法

公開日:2015年6月17日
最終更新日: 2016年1月3日

収益不動産の取得方針が決まったら実際に物件を探していくことになります。

別の記事でも紹介しましたが、収益不動産を探すにはインターネットで物件検索サイトを活用するのが効率的で多くの物件を探すことができます。

[スポンサーリンク]

収益不動産探しで物件検索サイトを活用する方法

  • 投資用不動産サイト
  • 一般向けの不動産情報サイト

収益不動産の情報を収集する方法にはインターネット、新聞広告、織り込みチラシ、不動産会社に直接情報をもらうなどいくつかありますが、情報の豊富さ、気軽さ、効率性を考えるとインターネットで情報収集するのが基本になります。

物件を何件か購入すると不動産屋からも良い情報を早くもらえるようになるので、ある程度経験を積んでからはインターネットにプラスして不動産屋からの情報も有力になりますが、初心者の人はまずはインターネットですね。

収益不動産の情報を検索するサイトには収益不動産を専門に紹介している投資用の不動産サイトと、一般向けの不動産情報サイトがあります。

投資用の物件検索サイトは地域、利回り、間取りなどの条件を指定すると希望にあった物件を探すことができます。条件を指定することで、条件にあった物件が登録されるとメールで知らせてくれるサービスもあります。


投資用の物件検索サイト

投資用の物件検索サイトには「楽待(らくまち)」や「健美家(けんびや)」というサイトがあります。

どちらも不動産投資家にとっては非常にメジャーなサイトです。

投資用の物件検索サイトは必要な情報が整理されて見やすく、検索もしやすいですが、情報取得が簡単な分、多くの投資家が参照しており、投資用の物件検索サイト内に登録された物件は競争率が激しくなります。


一般の不動産情報サイト

投資用の物件検索サイトほどサイト内の不動産の競争率が激しくないのが、一般の不動産情報サイトです。

一般の不動産情報サイトには「Yahoo!不動産」や「アットホーム」があります。

一般の不動産情報サイトを見ている不動産投資家は投資専門サイトよりは少ないので、見落とされている物件が見つかる可能性は高くなります。

不動産情報サイトを利用して物件を探す場合、「北海道・東北・関東」など最初に大まかなエリアを選択し、その後購入するのか賃貸なのかを選択して、さらにその後にエリアや価格、利回りなどの詳細条件を指定して検索をします。

サイトによっては「マンション(区分所有)」「一戸建て」など建物の区分や所有方法によっても分類がされており、それぞれ取得方針に従って物件を絞っていきます。

サイトの中で良さそうな物件が見つかったら、別のウインドウやタブでYahoo不動産の「借りる」を選択して賃貸物件の情報を見てみます。

さきほど見た物件と同じような条件の物件が賃貸ではどれくらいの家賃で貸されているかを見ることで、おおよその家賃収入を算出することができます。

売り物件の情報の画面でも利回りの計算のため、想定家賃が記載されていることが多いですが、それらはあくまで売り手側の想定ですので、実際の家賃相場を見るのが一番確実です。

そこであまりに売り手が想定する家賃と実際の家賃相場に差があるようでしたら、あまり誠実でないか楽観的すぎると思いますので取引は見合わせた方が良いと思います。


物件情報を見る時のポイント

物件情報を見る時に重要になるのはやはり利回りで、想定家賃収入を購入価格で割って表面利回りを算出します。

表面利回りの相場は地域や物件の種類によっても異なりますが、8~10%くらいの利回りが期待できそうな物件を探します。

表面利回りは郊外で10%、都心で8%以上ないと確保できないとROIがマイナスになる可能性が高くなってしまいますので、検討対象から外すのが無難です。

表面利回りが10%というのは物件価格に対する家賃の割合が10%ということですので、1,000万円の物件であれば100万円以上の家賃収入が見込めそうであれば掘り出し物候補ですので、前向きな検討対象とします。

良さそうな物件をいくつか見つけたら資料請求をしていきましょう。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ