不動産屋の情報に惑わされないようにする方法

公開日:2015年5月18日
最終更新日: 2016年1月3日

収益不動産を選ぶ際に不動産屋は物件選びのアドバイスや様々な情報提供をしてくれる強力なパートナーです。

一方で、不動産屋は物件を購入してはじめて仲介手数料を受け取ることができるので、購入してもらうために印象の良い情報だけを言ってきて悪い情報は言わないかもしれません。

中には自分たちの収入が多くなる物件を買わせるために、収入の少ない物件の悪い情報を言って別の物件に誘導するような業者もいます。

一度そのような悪徳業者と関わると、どの情報が正しいのかわからなくなり、不動産屋の情報をうまく活用できなくなってしまいますので、本記事では不動産屋の情報に惑わされないようにする方法を紹介します。


[スポンサーリンク]

不動産屋の情報に惑わされないようにする方法

  • おいしい話はまず疑う
  • 長期的かつ安定的に利益が出る話かを見極める
  • 自分の中で投資の尺度を持つ
  • 信頼できる不動産屋を見つける

まずおいしい話というのはなかなかありませんので、リスクが少なくもうけが出るなどの話をされた時には、その話が本当なのかを疑うことが重要です。

あまり人を疑うのはよろしくありませんが、正しい情報ばかりでなく一度の取引金額が大きく失敗ができない不動産投資をする場合は用心するに越したことはありません。

論理的に納得できるか、また売り手はなぜ自分に有利な条件を提示してくれているのかなど、自分に有利になっている理由を考えてみるようにしましょう。

長期的かつ安定的に利益が出る話かというのも重要です。

不動産投資は長期間家賃収入を得て収益を上げるビジネスです。そのため一時的な経済的メリットにつられて物件を購入するとあとあと後悔をすることになります。

「仲介手数料を値引きする」、「増税前に購入した方が良い」などの話は良く聞きますが、これらはあくまで一時的なお得ですので、それによって購入を決断するのではなく、10年、20年と見たときにきちんと利益が出るかを確認する必要があります。

このように長期的に利益が出るか見極めるのは重要ですが、何より投資の尺度を自分でもち、自分できちんと情報の確かさを判断できるようになることが重要です。

またそれが難しい場合でも、信頼できて本心を言える不動産屋を見つけることでも情報には惑わされなくなります。

なかなか信頼できる不動産屋を見つけるのは難しいですが、巡り合えた人は大事にして、その不動産屋さんと信頼関係を築いて情報収集できるようになると良いですね。

不動産屋の情報に限らず、お金が関わると「こんなに儲かった!」とか「簡単に成功した」など景気の良い言葉が耳に入ってきます。

しかしこれらの情報の大半はセミナーや有料のコンサルへの申込を促すような、要はお金を払わせるための広告のコピーです。

成功する不動産投資家になるには、このような情報に惑わされることなく、確かな情報だけを信じるようにしたいですね。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ