不動産投資を本気でしたいなら「時間がない」を言い訳にしない

公開日:2015年4月26日
最終更新日: 2016年1月2日

会社員の人が不動産投資をしたいと思っても、本業が忙しいから自分には難しいだろうと思って断念する人が多いですが、不動産投資は時間がなくても大丈夫です。

むしろ時間がない人の方が向いている投資方法です。

収益不動産を購入するには物件を見にいく必要がありますので、それくらいの時間が必要になりますが、物件情報の収集はインターネットでできますし、一度収益不動産を取得したら後は家賃が入ってくるのを待つだけです。

[スポンサーリンク]

不動産投資はあまり時間を必要としない投資

  • 平日の夜30分使ってインターネットで物件の情報収集
  • 休日は物件の見学に行く
  • 収益不動産を取得したら後は家賃を待つだけ

収益物件を取得するまでに必要になるのは、物件情報の収集と実際に物件を見ることです。

これらの数をこなしていけば自分の条件にあった不動産を見つけることができます。

上述した通り物件情報の収集はインターネットで収集することができます。インターネットで物件情報を見るだけなら平日夜に30分程度見るだけで十分情報収集することができます。

自分が求める不動産の条件を明確にすると物件の情報収集の効率も大きく上がります。

慣れてくればさらに効率が上がりますので、最初はつらくても継続することが大事と続けることも重要です。

また物件を見るのは休日に見に行けば良いので、休日に2,3件見にいくと1か月で10件、1年で120件程度の物件を見ることができます。これだけ見ていれば気に入った物件を見つけることができる可能性は高くなります。

こうして見ると、平日夜の寝る前の時間と休日を使うことができれば、不動産投資をすることができることがわかりますね。

不動産投資をしているサラリーマンの人は大勢います。その人たちが本業が忙しくない人だと思うことは簡単ですが、実際にはとても忙しい人たちが不動産投資を行っています。

このような人たちがいるということは時間をとても有効に使って不動産投資を行っているということであり、時間さえ節約すれば不動産投資をすることはできるということでもあります。

ある程度効率的に情報収集や物件見学をすることができれば、後は平日の夜や休日に時間を取ることができるかどうかで、やる気の問題です。

不動産投資によって望む収入を得た後の自分をイメージして、そこにたどり着きたいという気持ちをモチベーションにしてがんばりましょう。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ