不動産投資をするには行動力が重要と理解する

公開日:2015年4月25日
最終更新日: 2016年1月2日

不動産投資で成功するには慎重すぎるくらいがちょうど良いと言われますが、一方で決断する時にはスパッと大きな決断をする決断力や、収益を上げるために必要な行動には労を惜しまない行動力が重要になります。

[スポンサーリンク]

不動産投資の第一歩は物件を見ること

不動産投資をする第一歩は情報収集をして物件を見ることです。

不動産投資において物件を見ることはとても重要で、「100対10対3対1」という言葉もある通り、100件の物件を見ることでようやく1件の収益不動産を手に入れることができると言われています。

逆に言うと物件を多く見ないことには収益不動産を手に入れることはできないということも言えますので、とにかく行動することの重要性がわかります。

不動産投資に限らず、すべてのことは行動しない限り何も始まりません。

不動産投資はよくわからないと漠然とした不安を抱えている人は多いですが、とにかく何か行動をしないと始まらないですし、行動をしてみると疑問だったことがクリアになることもあります。

不動産の内見ができないまでも今はインターネットで多くの物件情報を収集することができますので、内見の準備としてネットで情報収取を始めるのも良いですね。

インターネットで情報収集をするには、不動産投資の情報サイトの登録をするところから始まりますので、健美家や楽待などメジャーな不動産情報サイトに登録をすると良いと思います。


苦労を惜しまないことも重要

行動力という意味では苦労を惜しまないということも重要です。

収益不動産を購入したら、何もせずに賃貸に出しても良いですが、購入直後や入居者の入れ替わり時期にリフォームを行ったり資産価値を上げるための行動をとっていくことが重要です。

不動産は10年、20年と長期間経つと修繕をきちんとしないと使い物にならなくなりますし、設備も新しいものが出てきますので、同じ設備のままでは相対的に資産価値は落ちていきます。

収益不動産の修繕やリフォームは自分で行う大家さんもいますが、多くの大家さんは外部の業者に依頼することになります。実際に自分で修繕、リフォームをするわけではないですがオーナーが決断をしないことには修繕、リフォームは行われることはありません。

時間をかけるかどうかは別として、少なくとも収益不動産の資産価値を最大化するための努力を惜しまず、実際に行動していくことが長期間に渡って収益不動産から収入を得る秘訣でもあります。

とにかく行動することが大事と心掛け、思い立ったらすぐに行動するくらいの行動力が重要といえますね。

ただし、不動産投資は高額なものの取引になりますので、慎重さが必要な部分もあります。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ