収益物件探しを楽しむコツと情報収集の基本

公開日:2015年7月1日
最終更新日: 2016年1月3日

不動産投資をする上で物件の情報収集をするのが基本中の基本になりますが、かなりの量をこなさないといけません。

不動産投資の世界では「100対10対3対1の法則」と呼ばれる法則があります。

1件の収益不動産を取得するまでには、100件の物件を内見し、10件に買付申し込みをして、3件に融資の申し込みをする必要があるといわれており、インターネットで物件を探す現代の不動産投資家は100件の物件を内見するために1,000件から2,000件の物件を見ないといけないでしょう。

そのため物件探しは非常に長い時間行うことになります。

物件探しは最初のころは新鮮さもあって続きますが、慣れてくると、同じような情報を毎日のように見続けることになりますので、なかなかに根気のいる作業になってきます。

このような根気のいる作業はなんでもそうですが、楽しんでやることが続ける秘訣です。退屈と思っていたことでも工夫やちょっとしたアイデアで楽しいものに変わりますので、収益不動産探しを楽しもうとする姿勢はとても重要です。

そこで本記事では収益不動産探しを楽しむコツやアイデアを紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]

収益不動産探しを楽しむコツ

  • 自分ならいくらで買うかを考える
  • 投資に関係ない点もチェックする
  • これまで見た物件の量を可視化する

収益不動産探しを楽しむ方法として私が実践している方法はいくつかありますが、まずはどの物件も自分ならいくらで買うかを考えることです。

物件を見る時に価格以外の条件をメモして、その条件であればいくらなら購入するかを考えます。家賃相場や利回りなどから「指値を入れるならこの値段」という価格を導き出します。

算出したらそれを実際の物件価格と比較してその物件のお得度を判定します。

物件の価格をなんとなく見るだけでなく、自分で能動的に価格を考えることで情報が頭の中にうまく入りますし、個人的にはゲームのようで何度やっても退屈しません。

人によって楽しく感じる方法は異なると思いますが、このようなゲーム性を持った見方で物件を見ると楽しく飽きません。

また投資のポイントとなるもの以外をチェックするということもしていました。具体的には家の外観と住所の詳細をチェックしていました。

私は家の外観や色をまず見てその物件が好きかどうか見ていました。また物件の住所をGoogleマップなどに入力して細かな位置を確認していました。

変わった色やデザインの物件もたまにあるので見ていて飽きませんし、住所については「あそこのお店の近くだな」とか考えると楽しくて気になるので、ちょっと気になった物件ではほとんどやっていました。

自宅から近い物件については買う気のない物件でも見に行ったりしていました。

どうしても物件を多く見ていると、条件面が気になりそこしか見なくなりますが、自分が興味のあることを調べると楽しいので飽きません。

これも人によって気になるポイントが色々とあると思いますので、自分が気になる点を色々チェックしてみると飽きずに探せると思います。

また見た物件はすべてリスト化して自分が何件物件を見たかを可視化するようにもしていました。

上述した「100対10対3対1の法則」から、収益不動産を取得するには1,000件くらい物件を見ようと決めていました。

逆に言うと1,000件見る頃には物件も見つかるだろうと勝手に考えていて、1件見るたびに「あと999件、あと998件・・」とカウントダウンされて大家さんになる日が近づいている気がして、何件チェックしたかをカウントしていました。

次第に見た物件の記録の意味も込めて、簡単な条件を記載してリスト化するようになり、何件チェックしたのかをわかるようにしていました。

何となく見ていくよりは、チェックした件数が蓄積していくさまがわかり、モチベーションとなりました。

このように物件探しは非常に地味な作業ですが、様々な方法で楽しんだりモチベーションを維持することができます。


楽しみながら幸せに向かって進む

どのような方法が自分にあうかは人それぞれですので、今回紹介した方法もぜひ試していただきたいですが、自分なりの楽しむ方法を見つけて気付いたら大家さんになっていたというのが理想的ですね。

自分がどういうところが気になるのか、どうしたら楽しめるのかを考えると、良いモチベーション維持の方法は見つかると思いますので、ぜひ自分なりの楽しい物件探しの方法を見つけていただければと思います。

不動産投資をはじめる理由は人それぞれだと思いますが、大きな理由としてはみんな「幸せ」になるために不動産投資をしようとしているのだと思います。

個人的には物件探しも苦しんでやる必要はないと思っていて、できるだけ楽しんでやるのが良いと考えています。

歯を食いしばって幸せに向かうのも良いですが、楽しみながら幸せを目指す方が人生全体としてみた時は幸せだと思いますので、ぜひ楽しんで不動産投資をしていただきたいと思います。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ