不動産投資で不動産査定サイトを活用する

公開日:2015年5月15日
最終更新日: 2016年1月3日

不動産投資をする上では物件選びが最大のポイントとなります。

不動産投資の有名な格言で「100対10対3対1」という言葉もあり、100件の物件を見てようやく1件物件を購入できると言われており、とにかくたくさんの物件の情報を収集することが重要です。

物件情報に関する情報を収集する方法の一つとして、不動産査定サイトを活用することがありますので、本記事で紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]

不動産査定サイトとは

不動産査定サイトとはその名の通り、対象となる不動産の売却価格を査定し算出してくれるサービスです。

本来の利用目的は売却したい人が自分の不動産価格を査定するのに利用するものですが、不動産を購入する際に対象の不動産がどれくらいの価値があるのか、また売却時の目安として利用することもできます。

不動産の査定は物件の情報を入力して想定の不動産価格を査定する「簡易査定」と、担当者が実際に現地に来て周辺環境や物件を見て不動産の査定を行う「詳細査定」があります。

担当者に来てもらう詳細査定では、本来の目的である不動産の売却をするつもりがないのに査定してはもちろんダメですので、本来目的以外の場合は簡易査定を活用するようにしましょう。

不動産査定サイトにはオウチーノやノムコム、アットホームなど多くの不動産会社で無料査定を行っており、複数の不動産会社から見積もりを取って最も高い価格で売ることもできます。

WEB上で簡易的に情報を入力することで査定をすることができますので、気になる物件がある人は不動産査定サイトを活用して情報収集してみてはいかがでしょうか。

以下はアットホームの一括査定サービスの画面の一部ですが、物件種別やエリアを指定し、その他3分程度の入力で不動産の査定ができます。

satei01

エリアごとに査定できる不動産会社の数が表示されますので安心ですね。すべての会社に見積もりを取らないといけないわけでなく、自分で選択することができますので、あまり多くの不動産会社に見積もりを取るのも悪いし面倒という人にもおすすめです。

もちろん、査定をしたからと言って必ず売却しないといけないわけでもないので、参考までに査定価格を知りたいという人でも試しに査定をすることができます。

不動産投資に関連した物件だけでなく、自宅がいくらで売れるのかも参考として知ることができますので、価値を知りたい不動産がある場合は気軽に利用することができますね。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ