不動産投資物件比較サイトで情報収集する

公開日:2015年5月15日
最終更新日: 2016年1月3日

収益不動産の情報収集のツールとしてインターネット上にある収益不動産の比較サイトを活用することもできます。

ポータルサイトとも呼ばれ、多くの物件情報をチェックするという意味では個人の不動産投資家にとっては最も有効な情報収集の方法と言えるでしょう。

インターネットで情報収集する上で欠かせない収益不動産比較サイトの概要や活用方法を紹介したいと思います。


[スポンサーリンク]

収益不動産の比較サイトとは

  • 収益不動産比較サイトは多くの収益不動産を価格、利回り、地域、立地などで比較、検索できるポータルサイト

収益不動産の比較サイトとは、収益不動産が数多く登録されており、条件を指定することで物件の利回り、価格、立地、構造などを比較して選ぶことができるサイトです。

賃貸不動産を探すのと同じような形で、多くの不動産を最寄り駅や駅徒歩などの条件で絞って検索をすることができます。

自分の気になるエリアにどのような物件があり、どれくらいの価格や利回りの物件があるのかを調べることができるので、とにかく不動産の数を見たいという人はぜひ活用したいですね。

不動産投資というと、不動産屋にここだけの物件を紹介してもらうというイメージがありますが、最近では多くの物件がサイト上に登録されていて確認することができます。

不動産比較サイトを運営しているのは、賃貸サイトのポータルサイトとしても有名なHOME’sなどがありますので、賃貸物件を探すような感覚で収益不動産を探すことができます。

使い慣れている人も多いと思いますので、画面操作で悩むことはあまりないと思います。

多くの不動産の中から気になる物件を見つけたら、お気に入りとして登録して後で確認することもできますし、もっと気になって「見に行きたい」という物件があれば、資料請求をするとその物件に対して問い合わせをすることができます。


基本的には利回り重視で

収益不動産の比較サイトを実際に利用する際には、自分の予算や求める利回りなどをもとにして条件を絞って物件を探すと良いでしょう。

収益不動産を探す際には基本的に利回りを重視して、その他自分の投資スタイルにあった築年数や立地の物件で気になる物件を見つけるようにしましょう。

注意したいのは利回りの基となる想定家賃で、家賃の金額が周辺相場と比べてそん色ないか、また空室リスクが考慮されているかどうかなどを確認して鵜呑みにしないようにしましょう。

多くの物件を見ることで地域や同一条件での相場観が見えてきますので、まずは色々見てみて相場感をつけることをおすすめします。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ