不動産投資信託(REIT)のしくみと特徴

公開日:2015年4月15日
最終更新日: 2015年7月29日

不動産投資の種類を説明した時にも紹介しましたが、不動産に投資をする方法として不動産投資信託に投資をする方法もあります。

不動産投資信託は英語で「Real Estate Investment Trust」となり、その頭文字を取ってREIT(リート)と呼ばれます。

REITという言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、どのような投資商品で実物不動産と比べるとどのような違いあるのか見ていきたいと思います。


[スポンサーリンク]

不動産投資信託(REIT)とは

  • 投資家から集めた資金で不動産投資をして、発生した収益を投資家に分配する投資信託
  • 上場しているREITは株式のように取引可能

不動産投資信託とは、投資家から集めたお金をもとに不動産を購入、所有し、投資した不動産から生じた家賃収入や売却益などを投資家に分配金という形で分配する金融商品です。

一般的な投資信託は「株や債券」に投資をして得られた収益を分配するものですが、投資対象が不動産になっている点が通常の投資信託と異なる点です。

以前は投資信託の投資対象を不動産とすることは認められていませんでしたが、2000年に改正された投資信託法によって不動産を投資信託の運用対象とすることができるようになりました。そのため比較的新しい投資信託といえます。


不動産投資信託(REIT)の特徴

  • 個人では取得できない高額な不動産に投資可能
  • 小口から取引が可能
  • 投資不動産の選定、管理はプロが行う
  • 安定した分配金が出る

REITの運用資産は数百億、数千億となりますので、個人で不動産投資をする時よりも圧倒的に多額の資金を運用することができ、個人では取得できないオフィスビル、複合ショッピングセンターなどの高額な不動産に投資をできます。

また多くのREITは複数の不動産を取得してポートフォリオを組んでいますので、特定の不動産の収益やリスクに依存することが少ないのでリスクは低いといえます。

個人で投資する場合も1部屋のみを所有しているよりも複数の物件を所有することで空室リスクを軽減させることができますが、REITはそれを超大規模で行っていると考えるとイメージがわきやすいと思います。

投資信託となっていることで証券会社を通じて簡単に売買をすることができ、1万円程度の小口の資金から投資できる点も大きな魅力です。

取引所で売買をされることになりますので、価格の透明性も高く多くの投資家が同じ値段で取引することができ、大きなメリットとなります。

投資不動産の選定や管理などすべて不動産投資のプロが行うことになるので、個人で行うよりも効率的な不動産運用が期待できるというメリットもあります。

ただしその分運営には様々なコストがかかることになり、自分で不動産投資をするよりも利回りは低くなることが一般的です。

利回りは市況や銘柄によっても異なりますが、分配金利回りは3%前後となることが多いようです。

普通の株式投資信託や債券型の投資信託と比べると分配金が安定しているというメリットもあり、不動産投資信託という名の通り、株式投資と不動産投資の特徴を併せもった投資商品といえます。

実物不動産を取得する投資とは全然違いますので、実物不動産に投資するまでの練習として投資するようなものではありませんが、ある程度安定した収益をあげたい人や、株式投資、実物不動産投資のリスク分散先として活用するのが良いかもしれませんね。

なお、REITは取引所に上場していて、商品のしくみ上は株式と同じですので、購入するには株と同じく証券会社に口座を開設する必要があります。

証券会社というと敷居が高いように感じますが、最近ではネット証券で数百円の手数料で購入することができます。

今はやりのNISA(ニーサ)にも投資できるので、投資に興味がある人は一つは口座を持っておくと便利です。

申込もネットから簡単にできますので、当サイトのグルプサイトなどで各社の特徴を見ていただき、自分にあったところの口座開設をして取引されるのがおすすめです。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ