競売物件の知識とメリット、デメリット

公開日:2015年6月21日
最終更新日: 2016年1月4日

どのような物件を狙って情報収集をしていくかは不動産投資の成否に直結する重要な事項ですが、競売物件を狙うという戦略をとっている不動産投資家もいます。

競売物件とは、住宅ローンが支払えなくなって競売にかけられた物件のことで、売却を急いでいることから割安な物件が多く、競売物件を狙う投資家も2000年くらいまではかなり多くいて人気の手法でした。

最近では競売物件の値段も上がってきて、すごく割安に見える物件は問題のある物件も多いので、以前ほど人気はなくなった印象がありますが、不動産投資家の常識として競売物件に関する基礎的な知識は知っておきましょう。

[スポンサーリンク]

競売物件投資のメリット

  • 市場価格よりも安い価格で仕入れることができる
  • 売主が裁判所なので安心できる
  • 手付金や保証金が不要
  • 契約上のトラブルが少ない

競売物件に投資をするメリットは、何より市場価格よりも安い価格で物件を入手できる点がメリットです。

さらに競売物件は裁判所が売主になりますので、よくわからない売主から購入することになる通常の取引と比べると買主としては安心して取引をすることができます。

裁判所から購入する時は手付金や保証金も必要ないのでその点も安心です。

さらに競売物件は所有権の移転や抵当権の抹消などの手続きを裁判所が行ってくれますので、不動産取引で多い契約上のトラブルもまずないといえます。

安い価格で安心して購入ができる競売物件はとても魅力的ですが、一方で競売物件ならではのデメリットもありますので理解して投資を検討する必要があります。


競売物件投資のデメリット

競売物件投資のデメリット

  • オークション形式で価格高騰リスクがある
  • 人気のない物件は問題を抱えていることがある
  • 購入前に物件内を確認できない
  • 代金は現金払い

オークション形式で価格高騰リスクがある

一般的に競売物件はリスクが高いと言われています。

競売物件はオークション形式で買い手を決めることになりますので、物件が人気だと購入者が多くいて価格が高騰するリスクがあります。

競売物件が注目されると、結局適正な価格まで値上がりして安い価格で買えるという競売物件のメリットがなくなってしまう可能性があります。

人によってはついつい熱くなって相場よりも高い値段で購入してしまう人もいます。不動産は相場があってないようなものですので、せっかく購入できても、実は全然お得じゃなかったということもあり得るということですね。

そのため、自分の中にきちんと相場観があって、「この値段までだったら購入する」というラインをきちんと定めて冷静に取引できる人でないと思わぬ損失をまねく可能性があります。


人気のない物件は問題を抱えていることがある

また、価格高騰リスクを避けて人気のない物件を物色する人もいますが、それも危険な行為です。

人気のない物件は何か問題を抱えていることが多いので、人気のない物件に飛びつくと危険なことがあります。

人気がある物件であれば安全ということではありませんが、人気のない競売物件に入札するには、購入しようとしている不動産に何か問題はないか見極める不動産投資に関する一通りの知識や経験が必要といえます。


購入前に物件内を確認できない

購入する前に物件内部を確認することができないのも大きなデメリットです。競売物件は入札前に写真で物件の内部を見ることができますが内部を見ることはできません。

物件の現地調査は非常に重要で、現地でないとわからないことも多いのでそれができないというのは大きなデメリットですね。

さらに入札後、代金は現金で支払わないといけないのでキャッシュフローの問題がある人にとっては大きなデメリットといえます。


競売物件は上級者向けの物件

このように競売物件は安い価格で安心して取引ができる反面、デメリットも多いため上級者向きの投資手法といえます。

通常の不動産取引である程度経験を積んだら、競売物件にどのような物件があるかチェックして競売物件投資にチャレンジしてみても良いと思います。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ