収益不動産の管理のポイントと管理の重要性

公開日:2015年6月30日
最終更新日: 2016年1月4日

不動産投資は収益不動産を購入したら終わりというわけではなく、賃貸づけを含めてその後にきちんとした管理をする必要があります。

適切な管理がされていない物件は、入居者が決まらなかったり退去者が出て空室による収益性の低下を招くだけでなく、その後の売却価格にも影響が出ますので大きく利回りにも影響します。

そこで収益不動産を管理する際のポイントや基本的な考え方を紹介します。

[スポンサーリンク]

収益不動産の管理のポイント

まず不動産の管理は自分ですべてを行うか、管理会社に管理業務を委託するかの大きく2つに分かれます。

管理をすべて自分で行っている大家さんもいますが、物件が遠くにあって物理的に管理を行うのが難しい場合や、管理業務をする時間がない人、何より手間を省きたい人は管理会社に業務を委託することになります。

不動産の管理業務は急に物件に行かないといけないこともあり、時間を取られることも多いので、サラリーマンの人であれば管理業務を外注するのが無難と言えるでしょう。


管理会社選びのポイント

  • 物件を購入したら自動的に決まる
  • 以前から付き合いのある不動産屋に頼む
  • 仲介の不動産会社に紹介してもらう
  • 自分で不動産会社を探す

管理会社は物件を購入したら自動的に決まる場合もありますが、以前から付き合いのある不動産屋に頼む、仲介の不動産会社が管理をしている、仲介の不動産会社に紹介してもらう、自分で不動産会社を探すなど様々な場合があります。

すぐに紹介してもらえると探す手間が省けるので楽ですが、管理会社によって賃貸づけが決まったり、空室率にも影響が出ますし、何より費用がかかるものなのでできれば信頼できる管理会社を選ぶようにしましょう。

管理会社を選ぶポイントはWEB、電話、店頭でそれぞれ対応を確認すると良いでしょう。

まずWEBサイトを見るとWEBに強いかどうかは一目でわかります。

一昔前のデザインのサイトであったり、WEB上の情報量が少ないのであれば、WEBにあまり力を入れていないことがわかりますし、デザインまできれいに作り込んでユーザのことを考えたサイト作りがされているようであればWEBに強く、賃貸づけを頼む際にも心強い存在となります。

電話をかけてみて対応が良ければ、入居者の人も同じように良い気持ちになるでしょうし、きちんと求めた情報を出してくれるのであればクレームも深刻化することは少ない良い管理会社と判断できるでしょう。

最後に店頭に行って、お店の立地や人の出入りもチェックしておきましょう。賃貸づけは不動産屋の立地によって決まると言っても過言ではありません。

当然駅前のすぐ目に入る場所が有利ですので、立地の良い不動産屋かどうかは大きなポイントです。実際に多くの人が出入りしているかどうかも確認しておきましょう。

自分で管理会社を探すのは大変ですが、管理会社は不動産投資をする上で大切なパートナーとなり、良い管理会社に出会えればその後は別の物件でも仕事をお願いすることができるので有利に不動産投資を進めることができます。

面倒でもきちんと信頼のできる不動産管理会社を探すのはとても重要です。


委託する業務は費用対効果を考えて検討

最後に管理会社にどのような業務を委託するかもポイントとなります。

管理業務には入居者の募集、家賃の集金、入居者からの苦情対応、退去時の立ち合いなど多くの業務があります。

管理会社にどこまで任せるかで費用が異なってきます。

多くの業務を任せると手間はほとんどなくなりますが、その分費用が変わりますので収益計画とともに検討されると良いでしょう。

とはいえ、サラリーマン投資家であればほとんど管理業務をする暇はないと思いますので、効率性を考えるとすべて任せてしまうと良いでしょう。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ