サラリーマンにとってのマンション経営と仕事の位置づけ

公開日:2015年8月9日

会社員の人がマンション経営をするようになると、本業とマンション経営の二足のわらじということになりますので、色々とバランスをとって行っていく必要があります。

忙しい本業の中からマンション経営のための時間を割かないといけませんので、悪影響を及ぼさないようにするという意識が強い人もいますが、中にはマンション経営をすることで本業に良い影響を及ぼすこともあります。

多くの兼業大家さんの話を聞いていく中で感じた、会社員の人が不動産投資をする上で注意すべきことや仕事とマンション経営の位置づけについて当サイトなりに考えていきたいと思います。


[スポンサーリンク]

会社員大家さんの本業とマンション経営の位置づけ

  • 会社員の人にとってあくまでメインは本業
  • 本業とマンション経営をきちんと分ける
  • マンション経営は経済的に自身を支えるもう一つの収入の柱になる
  • 収入の柱があることで心の余裕が生まれる
  • 経営者目線を身につけることで本業にも好影響を与える

まず最も重要なのは会社員の人にとってあくまでメインは本業であるという点です。

将来的にマンション経営だけで生活が成り立つのであればリタイアしたいと言う人もいるかもしれませんが、兼業でいるうちは経済的に勤務先からの給料が必要な人か仕事内容自体に魅力を感じている人あるいはその両方の人です。

どの場合でもマンション経営よりも本業を優先させることで生活は安定し、かつ充実します。

新たに不動産投資を始めると、そちらの方が楽しく感じることもあると思いますが、生活の基盤となるのは本業ですので、本業の仕事をおろそかにしてはいけません。

また、本業をおろそかにしないと言う意味でも、本業とマンション経営はきちんと分けて、あくまで本業に支障をきたさない業務外でマンション経営を行う必要があります。

マンション経営をしていると日中に電話がかかってきたり、資料を印刷する必要がある時もあります。

そのような時も休憩時間や勤務後の時間を使って折り返したり、会社の備品を使ってマンション経営のための仕事をしてはいけません。

つい「印刷くらいなら・・・」と考えてしまう人もいますが、ばれた場合に処分の対象となることがありますし言い訳ができません。

マンション経営のために本業にマイナスとなる可能性があることは極限まで避けた方が良いでしょう。


マンション経営が本業にもたらす良い影響

マンション経営と本業の関係を考える上で、本業に対してプラスになることもあります。

まず収入面です。

マンション経営をする会社員大家さんにとっては、家賃収入は給料以外の収入となり、複数の収入源を持つことで精神的な安定を得ることができます。

経済的にも精神的にも安定することで、本業でも「攻める」ことができますし、それが結果的に良い方向に動くことも多いです。

多くの会社員の人は給料しか収入源がないわけですからどこか守りに入ってしまいます。そのような人が多い中、余裕を持って攻めた仕事をしていれば自然と目立つことになりますし、色々な人の目に止まります。

結果、高評価を得て本業での収入も増えるという好循環に入る人は多いのでマンション経営を本業に活かすことができます。

本業に活かすと言う意味では会社員としてステップアップするためにも、マンション経営をして経営者目線を身につけるという視点も重要かもしれませんね。


本業とマンション経営との両立は不可欠だし可能

会社員の人がマンション経営をする際に必要となるマインドや本業との両立のために必要なことを考えてきました。

マンション経営に限らず、会社員の人が不動産投資をする際には本業との両立、家族との関係、職場の人間関係、副業禁止規定など様々なことを考えないとならず、また状況は人によって異なりますので、何か一つの答えを見出すということは難しいように思えます。

しかし、会社員を続けながら大家業をしていくには、本業との両立や切り分けは避けては通れない問題です。

最初のころは慣れないこともあり、時間を取られたりストレスがたまることもあると思いますが、うまく両立ができれば安定した収入の柱が2つあることになり、収入の金額も安定性もぐっと高まります。

アーリーリタイアをするか不動産投資のキャリアを生かしてさらに会社で出世していくかなど、人生の選択肢も広がると思いますので、本業とうまく折り合いをつけてなんとかマンション経営を軌道に乗せていきたいですね。

そのために当サイトが少しでもお役に立てば幸いです。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ