20代、30代の若いうちから不動産投資を始める方法

公開日:2015年4月20日
最終更新日: 2016年1月2日

不動産投資はコツコツと家賃収入を得ていく投資方法ですので、時間が多くあればあるほど得られる収入は多くなります。

そのため若いうちから始めるのが不動産投資の成功の秘訣とも言えますが、若いうちは資産額も少なく、ある程度まとまったく金額が必要になる不動産を取得するのは難しいように思えます。

若いうちから不動産投資を始める方法はあるのか、まず何から始めれば良いのか、若い世代から不動産投資を始める方法を紹介したいと思います。


[スポンサーリンク]

若いうちから不動産投資を始める方法

  • まずは300万円を貯める
  • ワンルームマンションを2部屋順に取得する
  • 実績を作り、融資を受けられるようにして1棟買いをする

若いうちから不動産投資を始めるには、単純ではありますが物件価格の安い区分所有のワンルーム投資をすることです。

20代や30代の人は1,000万円を超える資産を持っている人は稀ですし、結婚や出産、マイホーム取得などのライフイベントが到来していたり準備が必要な人が多いので多くの金額を不動産投資に割くことが難しい状況です。

ワンルームマンション1部屋を取得するのであれば、現金300万円もあれば十分ですので、それくらいの金額であれば準備できる人も多いと思いますし、2,3年でためることもできます。

300万円以内だと都内の物件を購入するのは難しいので、まずは東京23区以外の物件を探せば300万円以内で収益不動産は見つけることができるでしょう。

ワンルームマンションを購入したら入居者を探す必要がありますが、入居者がすでに入っている中古物件であれば賃貸づけも必要なく家賃収入を得ることができます。

運営にもほとんど手間がかからないので、本業が忙しい人にとっても最適です。

1件目の収益不動産から得られる収益は貯めておき、自分の貯金とあわせて2件目の物件が買えるだけの資金を貯めます。資金が貯まって良い物件があれば2件目のワンルームマンションへ投資をします。

2軒の区分所有マンションを所有して確定申告を1度すると、銀行からも経験のある不動産投資家と認められますので、銀行から融資を受けやすくなります。

そうなったらいよいよアパートやマンションの1棟買いをして、本格的な家賃収入を得ることができるようになります。

このように最初は小さな物件で不動産投資の経験や実績を積みつつ、ノウハウを吸収していくことで、1棟買いをする時には物件を見る目やキャッシュフローのコントロールなどがある程度できるようになっていきます。

少しずつステップを踏んでいくことで、リスクを最小限にしつつ不動産投資を拡大していくことができます。


若いうちから不動産投資を始める効果・メリット

  • ローンの返済が早く終わる
  • ローン返済後の期間が長い
  • 複利効果が得られる
  • 今が自分の人生で最も若い日になる

ローンを組んで不動産を購入する場合、借入期間20年だと、30歳の時にローンを組めば完済時にはまだ50歳で、まだまだ現役ですので、そこからさらに新しい不動産を取得することもできます。

一方で投資を始めるのが50歳だと、ローンを払い終えた時には70歳になっており、融資の面でも体力気力の面でもさらに新しい物件を取得するというのは難しくなってきます。

さらに不動産投資では、ローンを返済し終えたら

また投資の面から見ても始めるのが早ければ早いほど複利効果も大きくなり、後になればなるほど投資によるうまみが大きくなります。

若いうちから不動産投資を始めていれば得られた家賃収入でさらに不動産を取得したり、株や投資信託など他の金融資産に投資をしてさらに収益を上げることもできます。

もちろんすでに高齢の人が不動産投資をしてもうまみがないというわけではありません。高齢の人でも不動産投資による家賃収入を得ることができますし、社会的信用や貯蓄、人脈などの面では若い時よりも有利に不動産を取得できることもあります。

何かを始めようとする時には「今が自分の人生で一番若い日だ」という言葉もありますので、はじめようと思ったらなるべく早く始めるのが一番のポイントです。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ