不動産投資は地味な投資であることを理解する

公開日:2015年4月26日
最終更新日: 2016年1月2日

不動産投資にギャンブル性を求めない」の記事でも述べましたが、不動産投資は一攫千金のハイリスクハイリターンの投資ではありません。

むしろ毎月コツコツと家賃収入を得て、インカムゲインを狙うミドルリスクミドルリターンの投資方法です。

そのためこれから不動産投資をはじめようという人は、地味な投資であることを理解する必要があります。

[スポンサーリンク]

不動産投資は地味な投資であることを理解する

  • 不動産投資は、毎月家賃をコツコツ積み重ねてゆっくり収益を上げる投資方法
  • 希望の収益不動産に巡り合うまでは多くの物件を見ることになる

毎月少しずつ収入が入ってくれば良いと考えている余裕のある人には向いていますが、どうしても1か月後に○○百万円必要というような切羽詰まった人には向いていません。

また収益不動産を取得するのは、とても高額な買い物になりますので、購入する時にはある種の刺激を味わうことができますが、収益不動産の取得後は、入居者が入れば毎月家賃が入ってくるだけですので、特に動きのない、刺激を求める人にとっては面白味のない投資方法です。

また収益不動産を取得するまでに多くの時間を要するので、取り組んでから実際に収益が出るまでに時間がかかる投資法でもあります。

すぐに不動産を購入できれば良いですが、実際に収益不動産を取得するまでには100件の物件を見る必要があるとも言われていますし、収益が出ない期間があっても焦らず気長に取り組むことができる人に向いているといえます。

刺激が好きな人であれば毎日の値動きで損益が決まる株式投資やFXなどの方が向いていると思います。

投資はリスクとリターンの関係で自分にあったものを選んで運用するのが良いと思いますが、性格的に合う合わないというのもあると思います。

投資商品は山ほどありますので、自分の性格・性分に合わないと思ったら無理をして続けるよりも、自分にあった商品を探すというのもストレスなく運用を続けるポイントでもあります。

そういう意味では不動産投資は地味な投資ですので、焦らずじっくり自分の求める物件を探すことができる人、また毎月入ってくる家賃収入でゆっくりお金持ちになっていきたい人にはおすすめできますが、これらが向いていないと感じる人にはおすすめできません。

不動産投資をはじめる前には地味な投資であることを理解して、それでも問題ないという人が勉強をしたり、収益不動産の情報収集をされると良いでしょう。

不動産投資は株やFXなどとはまた違った知識が必要になりますし、他の投資に活かせる部分も限定的ですので、せっかくの勉強が無駄になってしまう可能性もありますので、投資をする前にまずは自分に向いているかを考えると良いでしょう。

逆に株やFXで挫折してしまった人でも成功できる可能性は十分ありますので、過去に投資で失敗したという人でも自信を持ってチャレンジしてみると良いですね。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ