不動産投資における成功の定義と目標設定

公開日:2015年5月7日
最終更新日: 2016年1月1日

「不動産投資で成功したい」と考えている人は多いですが、具体的に何ができれば成功、ゴールなのかを明確に答えられる人は現役の投資家でも以外にいないものです。

老後の年金としたい人であれば、老後まで安定して家賃収入を得ることができてはじめて成功といえますので、かなり先まで成功かどうかわかりません。

人によって成功の定義は様々ですが、一般的な不動産投資における成功の定義とはどのようなものなのか考えていきましょう。

[スポンサーリンク]

不動産投資における成功

  • 不動産投資の投資目標は「期間」と「利回り」がベース
  • 成功することで得られる暮らしのイメージから目標まで落とし込む

投下資本、利益、キャッシュフローが重要

不動産投資は投資活動ですので、成功かどうかはあくまで「投資」として結果が出たかどうかで考えるのが一般的です。

投資における成功とは投下した資金に対して、回収した金額が利益を出しているかどうか、またどれだけの利益を生んでいるのかという点が重要になります。

老後に毎月家賃が入ってきたといっても、回収した家賃の合計が投資した金額と同じでは、老後の収入が確保できたとしても投資としてはあまり意味がないですし、投資金額を下回っていては話になりません。

また不動産投資では最終的に物件を売却して終了することになりますので、売却代金も考えて計画を立てる必要があります。投資期間中の家賃収入による利回りが高くても投資全体の利回りはそうでもないということになります。

1,000万円をの自己資金で投資をして毎年100万円家賃収入を10年間受け取っていた場合、物件を100万円で売却すると期間の年利回りは11%となりますが、500万円で売却できると利回り15%となり大きな差になります。

投資した元本に対して期間はどれくらいで、どれくらいの利回りを得たいのかが不動産投資における目標となり、それを達成できたかどうかが投資の成功をしたかの判断基準となります。

そのため不動産投資が成功したかどうかは物件を売却し、投資が完了してはじめてわかるものです。

途中経過を見るのは重要ですが、出口戦略を考慮しつつ長い目で投資の経過を見守るようにしましょう。


どんな物件をいくらで購入するか

一方で、不動産投資の成功を握るカギは「どのような物件をいくらで購入するか」という点です。

物件の近所の家賃相場はどれくらいで家賃収入はどれくらい見込めそうなのか、またその物件をいくらで購入するかがとても重要になりますので、投資実行時に成否の大部分がかかっていると言っても過言ではありません。

投資前には事業計画を立てることになりますが、暫定の事業計画は物件を探す前に暫定で作り目標を設定するのが良いでしょう。

物件を探す前に目標として最終利回りや投資期間を設定することで、求める物件のイメージが明確になり、スムーズに物件探しをすることができます。

不動産屋ともコミュニケーションをスムーズに取ることができますし、ぜひ目標設定をして不動産投資に臨むようにしたいですね。

不動産投資をすることで得たい暮らしをイメージする

不動産投資をしたいと考える人は目標というと、投資で得たお金によって実現する暮らしや買えるものなどより具体的なイメージをしている人が多いでしょう。

また仕事をやめるなど、お金を得ることによって働く必要がなくなる人もいますので、それにより時間を得ることもできます。自由な時間で何をしたいと考える人もいるでしょう。

そのような暮らしをイメージするのは非常に重要なことですが、不動産投資はあくまで投資で、上述した通り投下した資金からいくら得られるかが重要です。

具体的な目標は数字で考えないと頭が混乱することになるので、暮らしのイメージから具体的な数字の目標まで落とし込んで、目標として設定するようにしましょう。



不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ