うまい儲け話に乗った人の結末やひっかからないために必要なマインド

公開日:2015年7月31日

不動産投資をしていると色々と怪しい儲け話の勧誘を受けることがあります。

儲け話をしてくる人は様々で、不動産会社の人の場合もあれば不動産投資家仲間の場合もあります。

また、不動産投資を始めるとどこかから情報が漏れるのか、知らない金融機関からいきなり電話がかかってきて、「金を買いませんか」「先物を今買っておけば必ずもうかります」などです。

平常心の時や他人の話を聞いていると、とても怪しい話だとわかりますが、いざ自分に話が来てうまく勧誘をされると本当にもうかると錯覚させられてしまいます。

口がうまい人は「今しかない」と感じさせるのもうまいので、その場の勢いで契約までしてしまう人もいます。

そのような今しかない儲け話をされると、ついつい欲に目がくらんで目先のお金儲けに走ってしまいます。これは人間の「性(さが)」とも言うべきものですので、不動産投資をする上では常に最も気をつけないといけません。

しかしうまい儲け話というのは基本存在しませんので、自称うまい儲け話に乗った人は99.99%損をすることになります。

一度経験をしないとわからない話かもしれませんが、損失の金額しだいでは一発で不動産投資から退場、最悪は人生が終わる可能性もありますので「何事も経験」とは口が裂けても言えません。


[スポンサーリンク]

心がけるのはもうけのしくみを理解すること

怪しい儲け話にひっかからないようにするために必要なマインドとして、重要なのはもうけのしくみをきちんと把握して自分の中で腹落ちさせることです。

怪しい投資話であればその商品がなぜ値上がりをするのか、また確実にもうかる商品であればなぜ自分に勧誘をしているのか、自分で投資しない理由はあるのか、などなど自分が疑問に思ったことはすべてクリアにしておくことです。(まあ、確実にもうかる商品という時点で詐欺である可能性が高いですが・・)

やはり自分のわからないことには手を出さない、絶対に儲かるという話は金融の原則から外れるので存在しないということを念頭に置いて、怪しい話にはのらないというのが一番ですね。


不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

>>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


成功のポイントは自分にあったパートナー選び

成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

申込は2分ほどで終わります。

>>不動産会社へ一括資料請求(無料)


サブコンテンツ

このページの先頭へ