都道府県別のひったくり件数と犯罪の多い県はどこ?

公開日:2015年9月12日

不動産投資はどのような物件を取得するかで成功するかが決まると言われており、中でもどの地域の物件を取得するかはとても重要です。

地域を考える際には基本的には「都心」か「地方」かを考えることになりますが、地方の中でも都道府県によって大きく特徴の違いがあります。

  • マンション投資における都心と郊外の違いと利回り
  • 都心の手頃な価格のマンションに投資する
  • 都心の中古ワンルーム投資が成功しやすい理由
  • 収益物件の所在地の地域による特徴の違い
  • 物件を決める上で治安が良いのかどうかも重要な要素ですので、本記事では都道府県別のひったくりの件数を見ていきたいと思います。


    [スポンサーリンク]

    都道府県別のひったくり件数

    ひったくり最多の都道府県は大阪
    警察庁が公表している犯罪統計資料によると、2014年の都道府県別のひったくりの発生件数と検挙率は以下のようになっています。

    治安という意味では犯罪の発生件数とともに検挙率を見た方が良いと思って記載しましたが、前年に発生した事件を検挙した分もその年の検挙件数に含まれるため一部検挙率が100%以上の都道府県もあります。

    ■都道府県別のひったくり件数

    都道府県 発生件数 検挙率
    合計 6,201 59%
    北海道 48 58%
    青森 5 40%
    岩手 4 25%
    宮城 43 12%
    秋田
    山形 1 0%
    福島 9 33%
    東京 823 99%
    茨城 92 62%
    栃木 26 115%
    群馬 24 58%
    埼玉 608 56%
    千葉 411 166%
    神奈川 818 47%
    新潟 16 50%
    山梨 6 0%
    長野 7 0%
    静岡 44 23%
    富山 2 0%
    石川 7 29%
    福井 3 0%
    岐阜 25 40%
    愛知 412 14%
    三重 32 31%
    滋賀 12 83%
    京都 211 54%
    大阪 1,294 36%
    兵庫 495 44%
    奈良 39 259%
    和歌山 14 50%
    鳥取 3 33%
    島根
    岡山 59 22%
    広島 71 63%
    山口 11 36%
    徳島 6 0%
    香川 24 42%
    愛媛 61 21%
    高知 10 40%
    福岡 325 56%
    佐賀 4 175%
    長崎 5 20%
    熊本 30 43%
    大分 15 60%
    宮崎 8 13%
    鹿児島 13 46%
    沖縄 25 32%

    出典:警察庁犯罪統計資料

    ひったくりが多い順に見ると大阪、東京、神奈川、埼玉、兵庫と人口が多い大都市圏およびその近郊の都道府県が多いことがわかります。

    特に大阪は東京の1.5倍ものひったくりが起こっており、東京の人口が約1,300万人、大阪が約880万人と考えると約2.3倍もひったくりが多いといえます。

    検挙率も低く、大阪に住む場合はひったくりに要注意といえます。

    とはいえ、ひったくりが多いから大阪に住まないという人も少なく、ひったくりが多いことを理由に大阪への投資をやめるというのもどうかと思います。

    逆に東京は人口が多いためひったくり発生件数は多いですが、検挙率も高く警察の検挙能力が高いことがわかります。

    ■ひったくり件数の多い都道府県

    都道府県 発生件数 検挙率
    大阪 1,294 36%
    東京 823 99%
    神奈川 818 47%
    埼玉 608 56%
    兵庫 495 44%

    出典:警察庁犯罪統計資料

    ひったくりが少ない都道府県を見ると、鳥取、富山、山形、秋田、島根となっています。特に秋田県と島根県は2014年はひったくり発生件数が0件となっており、ひったくりゼロ地帯となっています。

    ひったくりが少ない都道府県は人口が少ない地域でもあり、より詳細な犯罪発生率を知りたければ人口100人あたりの犯罪発生数などを算出する必要がありそうですね。

    ■ひったくり件数の少ない都道府県

    都道府県 発生件数 検挙率
    鳥取 3 33%
    富山 2 0%
    山形 1 0%
    秋田
    島根

    出典:警察庁犯罪統計資料

    同じ都道府県でも地域によって大きく犯罪の発生件数は異なります。自分が投資する地域の治安の状況などは自治体や管轄の警察が犯罪種別や地域別の公表していますので、一度チェックしておき、都道府県の中で見て治安が悪い地域なのかどうかを見ておくと良いでしょう。

    特に女性や家族連れは治安に敏感ですので、それらの人がメインターゲットとなる場合は特に注意しておく必要があります。



    不動産(マンション・土地)を高く売るコツ

    不動産を高く売るには、不動産会社選びが重要です。

    不動産会社選びは不動産価格の査定をしてもらうことから始まりますが、その際に一括査定を利用することで複数の不動産会社を競わせて高い査定価格を引き出すことができます。

    やり取りの中で信頼できる担当者も見極められるので、不動産を売ることを考えている人はまず一括査定をしてみましょう。

    >>不動産会社へ一括査定依頼(無料)


    成功のポイントは自分にあったパートナー選び

    成功した不動産投資家には優秀な不動産投資会社がパートナーとしてついています。不動産投資に関する疑問を解消してくれ、希望にあった物件情報を素早く連絡してくれるので、多くの物件情報を早く得るしくみを作ることができ、不動産投資未経験者や兼業大家さんには必須の存在です。

    複数の不動産投資会社に無料の一括資料請求をすることで、より自分にあった不動産投資会社を探すことができます。

    申込は2分ほどで終わります。

    >>不動産会社へ一括資料請求(無料)


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ